チルドレンホープ応援隊

01. 結成!チルドレンホープ応援隊!

                   
はい、チルドレンホープ応援隊の結成が決まりました。
チルドレンホープ応援隊?なんですか?それ。
その名前のままよ。チルドレンホープを応援する隊のことよ。
チルドレンホープってなんですか?
え?知らないの?あなた、チルドレンホープも知らないで、NGOあいのメンバーだなんて言えないわよ。
やめなさい。退会しちゃいなさい。っていうかあなた誰?
ごめんなさい!実は、僕、今日NGOあいに入ったばかりで何も知らないもので。
あら、そうなの?どうりで見ない顔だと思った。
まぁいいわ。じゃあ、特別に、説明してあげましょう。
NGOあいっていうのは、ウガンダのエイズ孤児や、シングルマザーの手作りの民芸品を販売しているのよ。
はい、それは知ってます。
よろしい。これは、代表の山原さんが、NGOを設立する前からずーっと続けてきている
メイン活動のひとつといってもいいわね。
もともと、途上国の子供たちのために学校建設とか、なんでもいいから何かしたいと思ってたそうなんだけど、
そんな資金、なかなか集められないじゃない?
そんな時に出会ったのが、チルドレンホープウガンダ事務局の石原さんなの。
ふむふむ。
チルドレンホープでは、エイズ孤児が作ったストラップやブレスレットを販売して、その収益で子供たちが学校に通ったり食費に充ててるの。
民芸品だったら、そんなに高いものじゃないから、すぐにでも資金を出せるっていうことで、
山原さんはすぐに協力を申し出たの。
それからずーっと、こつこつと販売してきて、今でもチルドレンホープとは良好な関係を築いているのよ。
そうなんですねー。質問なんですけれど、民芸品を売ってNGOあいが利益を得るってことはあるんですか? 活動の資金にするとか。
ないわよ!何言っちゃってんの!
売れた分はすべてウガンダに送金して、そのお金でまたストラップ・ブレスレットを仕入れて、の繰り返しよ。
この民芸品販売に関しては本当に、ただただチルドレンホープの活動の力になりたいがためにやってることなのよ。
っていうことは、別にチルドレンホープの方で民芸品を購入するのと変わりないってことですね?
もちろん!チルドレンホープで直接購入しても、NGOあいから購入しようとも、
お金は結局ウガンダの子供たちのところに送られることになってるから、
同じことよ。あなたも、チルドレンホープに興味があって、民芸品購入を考えてるならここを見てみればいいんじゃないかしら。
作業風景もみることができるわよ。
でも、ぼくたちの活動を通してチルドレンホープのことを知って民芸品購入したという人がいるのなら、
是非教えてほしいですよね!
そうね、私たちの活動にも意味があるって励まされるものね。
っていうかあなた買ったの?ストラップ。NGOあいのメンバーになるにはストラップ購入しなきゃいけないのよ。
え!?それは知りませんでした・・・。そんな決まりがあったんですね。
そうなのよ。私もつい最近まで知らなかったのよ。少し前に、メンバーになりたいって人からFBで連絡があって、
山原さんが返信したんだけど、そこにそんなようなことを書いてあったのよ。
びっくりしたわよ。山原さん、そういうこと教えてくれないから。
私たちに何も言わずに勝手に新しいルールを作っちゃうのよね、あの人。。
広報も大変だってぼやいてたわよ、この前。
自由なんですね・・・。
そうなのよねー。時々ねー。っていうかあなた、今日メンバーになったばかりって言ってたけれど、 ストラップも買わずに、一体誰の許可を得てメンバーになったの?
あ、ラミンさんです。
ラミン?何言ってんの?あいつにそんな権限ないわよ。っていうかあの子メンバーでもないんじゃない? まぁいいわ。じゃあ、新米くん、あなたにはチルドレンホープ応援隊の隊長補佐についてもらおうかしら。
え!いきなりそんな大役・・・!?っていうかいいんですか?勝手に任命しちゃって。
いいんじゃない?そもそもこの応援隊も私が勝手に作ったものだし。
はぁ・・・。じゃあ、隊長もあなたが・・・?
あなた!一体何聞いてたの?!山原さんに決まってるじゃない!! まったく、大丈夫かしら、あなたみたいなひよっこが。ちゃんと務まるのかしら。
ひよこだなんて!僕をあんな小さな生き物と一緒にしないでください!
冗談が通じないわね。知らないの?松山ケンイチの小雪へのプロポーズエピソード。 私、好きなのよ、あの話。
?????
まあいいわ。これから一緒に頑張っていきましょう。
はい!!!
inserted by FC2 system